カテゴリー別アーカイブ: お知らせ、求人

ボランティアスタッフの感想

イージーステイではボランティアスタッフを募集中です!

14536678_835190466618021_1681609108_o

でも、海外のゲストハウスでスタッフをするのは・・・ちょっと心配ですよね。

ベトナム人スタッフの感想も交えながら、スタッフの感想を紹介していきたいと思います。

 

Nさん(女性・学生)

1か月半、EZ Stayでスタッフをしました。はじめの2週間はバンコク、あとの3週間はここホーチミンで働きました。会う人、会う人、みんな素敵な人ばかりで毎日ハッピーでした。楽しすぎてゲストの方と毎晩ビールを飲んでいたので、たぶん合計100本くらいいっちゃったと思います。

ハノイ、バンコク、ホーチミンのEZ Stayに行きましたが、正直ホーチミンが1番です。また戻ってきます。みなさんにも、ここで素敵な出会いがありますように。ありがとうございました。

14067712_1424438217571544_293921848971802515_n

Iさん(女性・ベトナム人スタッフ)

イージーステイで働き始めてもう1年間以上経ちました。

始めたときは、日本語学科の大学生でしたから、ココで働くことは自分の日本語を磨くいい機会だったと思っています。最初、お客さんが何を言っているかわからなくて、話が通じないことがよくありましたが、言いたいことを頑張って伝えていたら、だんだん日本語力がアップしましたよ。それに、日本はもちろん、他の国から来る日本人もいますので、色々面白い話、面白い出会いを得られます。

日本語を勉強している皆さん、きっと自分の日本語を生かしたいでしょう。私達と一緒に働きませんか?

ベトナムに興味を持っている日本人の皆さん、ベトナム人の日常生活を体験したいいですよね。もし、言語の問題で現地の家庭にホームステイするのが不安だったら、イージーステイでボランティアしながら、ゆっくり体験したらどうでしょう。

日本人スタッフとの出会い、ベトナム人スタッフの私たちがいつも楽しみにしていまーす!

14536899_835185123285222_801423473_o

Sさん(女性・社会人)

イージーステイで働くことの楽しさは、人との出会いにあると思います。

10代の若者から70代の方まで、様々な年代のお客様がいらっしゃいました。もちろん、職業も本当に人それぞれ。仕事に区切りをつけて世界1周に挑戦している方たち、ベトナムをはじめ東南アジアの各国で活躍されている方たちまで…日本で普通に働いていたら出会わないような人たちに会うことができました。

また、出会いはお客様とだけではありません。私はハノイ、バンコクのイージーステイでも働いたのですが、各ゲストハウスのオーナーさんたちやスタッフのみなさんとの出会いも貴重なものとなりました。

サイゴンのイージーステイでは、日本語を学ぶベトナム人の大学生がスタッフをしています。日本語とベトナム語を教え合ったり、食事を一緒に作ったりするのは、楽しいものです。

これから私は、長期的にベトナムで生活していこうと考えています。イージーステイでスタッフをしながら、いろいろな人に出会い、話をする中で、ここベトナムでどう働いていこうか、考えることができたように思います。

14522250_835185143285220_1741552132_o

☆興味をもった方はこちらをクリック☆

【注意!】30日以内に2回ベトナムに入国する場合は「査証」が必要に

旅行者のみなさんに緊急でのお知らせです。

2015年1月1日から、ベトナム入国法が新しくなり、30日以内に2回以上ベトナムに入国する場合は、査証(ビザ)の取得が必要となります。これはどういうことかというと、例えば<日本→ホーチミン→カンボジア→ホーチミン→日本>という経路で旅行する場合、ビザの取得が必要だということです。

2回目の入国が、1回目の入国までの間隔が31日以上空いている場合は、問題ありませんが、カンボジアに数日から長くても10日程度の滞在で、ベトナムに再入国される方がほとんどだと思います。ご注意ください。

<日本→ハノイ→カンボジア→ホーチミン→日本>のように、入国場所が違っていても、同様にビザの取得が必要になります。

またパスポートの残存期間も変更となります。これまでは3ヵ月以上となっていましたが、来年1月1日以降は、残存期間は「6ヵ月以上」に変更となります。こちらもご注意ください。

ボランティアスタッフ募集!!

10866739_671923232907086_1375945388_n

食事代補助有、宿泊費は無料!WIFI、洗濯機、タオルも使えます!!
東南アジアの要所ホーチミンで、貴重な出会いや情報収集
新しい仲間作りができます。
観光とは一味違った経験をしてみませんか。

<こんな方におすすめ>

  • ベトナムで語学学習したいけど宿泊費が高くて悩んでいる方。
  • 外国で働いてみたいと考えている方。
  • 将来、ゲストハウスなどで働きたい、経営したいと考えている方。
  • 自分が旅する前にいろんな方から情報収集したい方。
  • 人との出会いが好きな方。
  • ベトナムを色々と知りたい方。
  • ベトナム料理を堪能したい方。
  • 世界一周や東南アジア巡りのついでに。

などなど

<仕事内容>

  • 清掃・ご予約管理・受付・お客様対応・買出し・食事準備・ツアー、飲み会、イベントなど企画と実行

<対象>

  • 年齢は問いません。
  • 心身共に健康な方で、 長期でできる方大歓迎。 (最低1ヶ月~)

ホーチミンのビジネスホテルの代わりにゲストハウスの個室利用!

個室01

ホーチミンのビジネスホテルでいいところをお探しのビジネスマンの皆様、
ビジネスホテルのかわりにEZ STAY Saigonの個室利用をしてみてはいかがでしょうか?

おすすめする4つの理由

ポイント1,1泊29ドル。安

ポイント2。ツインベッド

ポイント3お風呂

4copy

ポイント5日本人が管理人

その他にも、
洗濯機が使える、日本人が泊まっているのでひとりでも寂しくない、
畳部屋でごろりと横になることができる etc・・・
いいところいっぱいです。

机が多くて二つあるので、2人でデスクワークしても大丈夫です。
ビジネスだけでなく、気合い入れて旅のブログを執筆するなど

僕は、ひとりで出張することが多いのですが、ビジネスホテルでひとりきりでいると、なんとなく孤独を感じてしまうことが多いです。
だから、ゲストハウスのように共有スペースに旅人がいると、ちょっとした旅の話などできるので、
それはそれで楽しいものです。
もちろん、一人になりたい時は、自分の個室に戻ればいいだけです。

個室02

個室03

あと、出張中、資料をコピーしたい、プリントアウトしたい、といったことってよくあるので、
コピー・プリンターが使えるのもポイントが髙いです!

個室は、2014年12月10日にオープンしました!
予約はお早めに!

予約は、こちらから

深夜に到着した場合は、呼び出しブザーを押してくださいね

イージーステイでは、防犯上、夜10時になると門と玄関を施錠します。チェックインが10時以降になる場合、門と玄関が閉まっている場合が多いと思います。その際は、門の郵便受けのところに取り付けた白い呼び出しブザーを押してくださいね。写真の左下に写っている小さな白い物体が、呼び出しブザーです。

DSCN0446

DSCN0448

宿泊者のみなさんには、チェックイン時に鍵をお渡ししていますので、イージーステイへの戻りが10時以降になる場合でも、ご自身の鍵を使ってお入りください。入った後は、玄関の鍵を内側から閉めておくのをお忘れなく。

ベトナム各地の素敵な写真とポストカードが入りました

イージーステイサイゴンにベトナム各地の素敵な写真とポストカードが入りました。ポストカードは1枚4000ドンで販売しています。お泊まりでなくても、もちろんご購入頂けます。お気軽にお立ち寄りください。

DSCN0456

DSCN0461

また1階のロビーの壁には、フレーム入りの写真を飾りました。これは有名なベトナム人写真家、Doan Duc Minhさんが撮影したもの。こちらも購入ご希望の方には販売します。販売価格は現在検討中。ご希望の金額を言って頂ければ、意外と「じゃあ、その金額でお売りしましょう」ということになるかも。もちろん、フレーム付きです。

DSCN0450

お正月休みをホーチミンシティで過ごされませんか?

早いもので今年もあと2か月。イージーステイでも、お正月休み中のご予約が徐々に増えてきました。

ベトナムは旧暦で新年を祝うので、新暦の正月はお休みではありません。つまりレストランやショップも、通常通り営業しており、観光や食事、買い物にはまったく支障はありません。さらに、クリスマス前から新暦の正月が明けるまでは、街中はお祭りムードなので、とても盛り上がります。加えて、12月は乾季なので雨は降らず、気温もそんなに上がらないので、街歩きにも最高な時期なのです。

イージーステイでは、ホーチミンシティで年越しをされるお客様のために、大晦日は「みんなで花火を見に行こうツアー」を開催します。日本の大晦日とは対照的に賑やかな年越しを、ベトナムで一緒に体験しませんか?

写真は2014年1月1日の新年の花火の様子です。

DSCN9514

イージーステイサイゴン(ホーチミン)でインターンをしてみませんか?

旅行先としてだけでなく、働く場所としても注目度が上昇中のベトナム。「アジアで働きたい。ベトナムで働きたい」という方は少なくないと思います。ただ、日本にいながら、自分に合った職場を探すのは、ちょっと大変。

そこでご提案です。イージーステイでインターンをしながら、ホーチミンシティで生活をして、仕事探しをしませんか? イージーステイは、旅行者だけではなく、現地在住の方も来られるので、そこで人脈を作ることができます。自分がホーチミンシティという街で生活していけるかどうかのテストもできます。

1か月くらい暮らしてみて、「ここで働きたい!」という職場が見つかれば、インターンを卒業して就職する。「やっぱりベトナムでは暮らせないわ」と思ったら、日本に帰国する。そういう自由がきくのは、インターンならではです。

詳細はイージーステイまでお問い合わせください。懇切丁寧に相談に乗りますよ。
ezstaysaigon@gmail.com

イージーステイサイゴン(ホーチミン)管理人のこだわり③:台所の大テーブル

イージーステイサイゴンのいいところは、旅をしてきた日本人同士が情報交換をできるところです。「泊まっている人たちが集える場所を作りたい」と思い、台所には大きなテーブルを入れました。もちろんこれも特注品。10人くらいは座れます。

このテーブルの周りでは、「どこを回って来たの?」「これからどこへ行くの?」と旅の話に花が咲いています。もちろん、管理人が旅の相談に乗るのもここ。「ハノイまでバスで行きたいのですが」とか「カンボジアのビザは、どうやって取るのがいいですか」など、いろんな質問に対応しています。

いちばん多いのは、国境越えを含むバス旅についてのご質問。ちなみにホーチミンシティからハノイまで、バスだと大体100万ドン(約5000円)くらいです。最近、ベトナムでもLCCが就航しているので、実は飛行機でもほとんど値段は変わりません。プロモーションチケットが手に入れば、バスより安いこともあるほど。意外と高いのが列車で、ソフトベッド(コンパートメント)だと、150万ドン(約7500円)くらいします。移動を楽しみたいならバスか列車、効率を重視するなら飛行機、という選択肢ですね。

時には「海外で就職したいのですが、どんなことを心かげたらいいですか?」とか「トラベルライターになるには、どうしたらいいですか?」といった人生相談になることも。ここで知り合った旅人同士が、日本に帰ってから一緒に飲み会をすることもあるそうです。

イージーステイの出会いが縁で、一生の友達ができるかもしれませんね。

DSCN9930

ホーチミン旅行のひと言アドバイス⑤:見知らぬ人からの誘いには乗らない

ハノイから来られたお客様から、トラブルに遭った話をお伺いしました。紹介しますので、皆様、どうぞご注意ください。

ハノイで、片言の日本語をしゃべるベトナム人に話しかけられ、彼に紹介されたホテルに宿泊。彼と一緒に食事をした後、カラオケ屋に誘われました。案内された個室に入ってみると、ビールやフルーツが置かれていて、8人の女の子が出て来たそうです。歌うのはもっぱら女の子達。

2時間ほどして精算しようとすると、9万円相当の料金を請求されました。「お金がない」と言っても許してもらえず、「マフィアを呼ぶぞ」と脅されたため、仕方なくお金を支払いようやく解放されたとのこと。

まず注意して頂きたいのは「見知らぬ人からの誘いには乗らないこと」。特に、日本語で話しかけてくるベトナムの人の中には、このように危険な人もいます。それからベトナムでは、カラオケは、一部には風俗目的のものもあります。見知らぬ人から「カラオケに行こう」と誘われても、それには乗らないこと。悪質なお店に一度入ってしまうと、お金を払わない限り解放してもらえません。

基本的にベトナムは安全な国です。米国の有名旅行雑誌「Travel & Leisure 」が、先日発表した「一人旅に最適な国トップ10」でも、ベトナムは第6位に選ばれているほど。ベトナムは「どこにいても治安の良さが感じられる国」という評価を頂きました。ちなみに日本は第8位。

皆さんが安全なベトナム旅行を楽しまれることを願っています。