Hama のすべての投稿

長距離国際バスでカンボジアへ③シェムリアップ編

ホーチミンから長距離国際バスに乗って国境越えし、プノンペンに無事到着したHAMAさん。今回はプノンペンからシェムリアップへのカンボジア国内移動レポートです。

12:00 プノンペン発
乗り場は下車した時と同じく、セントラルマーケット近くの↓こちら。EZ STAYサイゴンが取り扱うカンボジア・タイ・ラオス行き長距離国際バスは、「カンボジアで最も安全なバス会社」として政府機関から何度も表彰を受けている、信頼のある会社さんのバスなんです。

長距離国際バス カンボジア プノンペン シェムリアップ
さすがカンボジア最大級のネットワークを持つバス会社さんの総本山プノンペン、市街地のど真ん中に自社専用バスターミナルがあります。

プノンペンから乗る便はVIPバス。1階に荷物と運転席、助手席。2階は客席。夜22:30に出発する便はスリーピングバスで、2階建てバスの2階席がフラットになっています。

長距離国際バス ホーチミン プノンペン シェムリアップ

長距離国際バス ホーチミン プノンペン シェムリアップ

チケットはこんな↓感じ。出発日、出発時間、座席番号が書かれています。チケットは最後までなくさずに、大切に持っておいてください。

カンボジア行きバスについてちょっとご説明。ホーチミン~シェムリアップの4便は必ずプノンペンでいったん止まりますが、

●6:45発 バス乗り換えなし($28)
●8:00発 バスを乗り換えます($22)
●11:3o発、13:45発 スリーピングバスに乗り換えます($25)
※スリーピングバスは23:30の一便だけですので、11:30の便に乗られた方はプノンペンで2時間ほど待ちます。

となっています。もし最終的にはシェムリアップに行くけれど、途中のプノンペンで1~2泊したい、という方は
●ホーチミン~プノンペン便($15)+ ●プノンペン~シェムリアップ便($15)
の2つの便をご購入ください。合計$30のところ、乗継割引$28となります。

13:30 休憩


17:30 シェムリアップ到着
シェムリアップのバス発着場です。道が狭くてわかりにくいですね。
長距離国際バス シェムリアップ ホーチミン

地図上では↓こちらになります。ナイトマーケット通り沿いなので、オールドマーケット近辺に宿泊ホテルを取られている方は歩いて行けて便利。日本人宿をはじめホステルやホテルの多い6号線まではシヴォタ通りを30分ほど歩くので、TukTukかバイクタクシーでどうぞ。

次回はシェムリアップからホーチミンへ、Ngan姫が帰宅の途につきます。Nganさん早く戻ってきてー!

長距離国際バスでカンボジアへ②プレミアム編

ホーチミンからバスでプノンペンまで行く場合、所要時間は6時間。乗っている間はできるだけリラックスしてゆったりと過ごしたい、という方にオススメしたいのが【プノンペン限定プレミアムバス】です。今回はEZ STAYサイゴン自慢の看板娘のひとり、Nganさんからの乗車フォトレポート。姫様、乗り心地はいかがでございましょう?

乗り場はEZ STAYサイゴンから徒歩6分程度、ファングーラオ沿いにある↓こちら。※普通バスとは乗車場所が異なります(普通バスの乗車場所から徒歩1分ほど先にあります)今回は13:30発の便に乗りました。

長距離国際バス カンボジア プノンペン限定プレミアムバス

ホーチミンの乗車場所(EZ STAYサイゴンから徒歩6分、ファングーラオ通り沿い)

こちらがバス車内。1列+2列の合計3列シートで、普通バスの4列シートより130%ほどワイドな座席になっています。ビニールレザーシートで高級感ありますね。上部の荷物コンテナの感じとか、ちょっと飛行機っぽい。

長距離国際バス カンボジア プノンペン限定プレミアムバス

横から見た図。リクライニング可能で、ひざ下がのせられるレッグレスト、足首がラクなフットレスト、スマホを見たり本を読んだりするのに便利なアームレストもついてます。

長距離国際バス カンボジア プノンペン限定プレミアムバス

実はこのバス、ベトナム人やベトナム在住歴の長い日本人でも知っている人がまれな、超レアバスなのだそうです。どれだけ旅行者が探してみても、3列シートのカンボジア行きバスはまず見つかりません。EZ STAYサイゴンがこっそり知っていた便を、特別に手配できることになりました。プノンペンでの下車場所はこちら。


 

隣に誰が座るかで、楽しい6時間になるか地獄の6時間になるか、というバス特有の悩みが最初から無用な【プノンペン限定プレミアムバス】。プノンペン行き帰りのみしかありませんが、毎日5便運行しています。とりわけ女性やひとり旅にオススメ。時刻表と発着場所はこちらから。チケットご予約はこちらからです。

長距離国際バス チケット予約

長距離国際バスでカンボジアへ①プノンペン編

EZ STAYサイゴンで取り扱いを開始した長距離国際バスに乗って、ホーチミンからカンボジアのプノンペンを経由しシェムリアップ、そして最終目的地バンコクへ。実際どんなバスなの? 国境越えの時はどうなるの? 到着場所はどこ? そんな疑問を徹底解決、写真つきでレポートします。レポーターは大将HAMAさん!

11:20 集合
集合場所はEZ STAYサイゴンから徒歩5分程度、ファングーラオ通りに面する「Phnom Penh Sorya Dekchunchoun Nakdamnoeur Co.,Ltd」のホーチミンオフィス。入り口はこんな感じ。バスが来るまで中に入って座って待ちます。今回は11:30発、ホーチミンからプノンペン行き(チケット15ドル)のバスに乗ります。

EZ STAYサイゴン 長距離バスの旅 ホーチミン~プノンペン

EZ STAYサイゴン 長距離バスの旅 ホーチミン~プノンペン

 

11:45 出発
大きな荷物はバス側面の荷物入れに預けてバスに乗り込みます。お昼の便は4列の普通バス。ファングーラオを15分遅れで出発。水が一本つきます。

11:45 VISA取得代行のための料金支払い、パスポート提出
出発後すぐにパスポートを集め、カンボジアビザ代30ドルと手数料5ドルを徴収。出国とビザ取得、入国の手続きを代行してくれます。(写真不要、書類の記入を代行)

14:30 モックバイ到着
国境の街、モックバイ到着。パスポートを一旦返却後に出国。

15:00 食事休憩

15:20 プノンペンへ出発
以前は休憩後にパスポートの返却があったが、今回はカンボジア入国前に返却されての入国。カンボジア側が以前よりはちゃんとした感じになった。

17:00 トイレ休憩

18:40 プノンペン
約7時間でプノンペン到着。


停車場所はこちら。

次回はプノンペンからシェムリアップへ。プノンペン行き国際長距離バスのタイムテーブルおよびチケット価格はこちらです。(VISA代と代行手数料は別途です)チケットご予約の方は↓こちらから。