長距離国際バスでカンボジアへ①プノンペン編

EZ STAYサイゴンで取り扱いを開始した長距離国際バスに乗って、ホーチミンからカンボジアのプノンペンを経由しシェムリアップ、そして最終目的地バンコクへ。実際どんなバスなの? 国境越えの時はどうなるの? 到着場所はどこ? そんな疑問を徹底解決、写真つきでレポートします。レポーターは大将HAMAさん!

11:20 集合
集合場所はEZ STAYサイゴンから徒歩5分程度、ファングーラオ通りに面する「Phnom Penh Sorya Dekchunchoun Nakdamnoeur Co.,Ltd」のホーチミンオフィス。入り口はこんな感じ。バスが来るまで中に入って座って待ちます。今回は11:30発、ホーチミンからプノンペン行き(チケット15ドル)のバスに乗ります。

EZ STAYサイゴン 長距離バスの旅 ホーチミン~プノンペン

EZ STAYサイゴン 長距離バスの旅 ホーチミン~プノンペン

 

11:45 出発
大きな荷物はバス側面の荷物入れに預けてバスに乗り込みます。お昼の便は4列の普通バス。ファングーラオを15分遅れで出発。水が一本つきます。

11:45 VISA取得代行のための料金支払い、パスポート提出
出発後すぐにパスポートを集め、カンボジアビザ代30ドルと手数料5ドルを徴収。出国とビザ取得、入国の手続きを代行してくれます。(写真不要、書類の記入を代行)

14:30 モックバイ到着
国境の街、モックバイ到着。パスポートを一旦返却後に出国。

15:00 食事休憩

15:20 プノンペンへ出発
以前は休憩後にパスポートの返却があったが、今回はカンボジア入国前に返却されての入国。カンボジア側が以前よりはちゃんとした感じになった。

17:00 トイレ休憩

18:40 プノンペン
約7時間でプノンペン到着。


停車場所はこちら。

次回はプノンペンからシェムリアップへ。プノンペン行き国際長距離バスのタイムテーブルおよびチケット価格はこちらです。(VISA代と代行手数料は別途です)チケットご予約の方は↓こちらから。