長距離国際バスでカンボジアへ②プレミアム編

ホーチミンからバスでプノンペンまで行く場合、所要時間は6時間。乗っている間はできるだけリラックスしてゆったりと過ごしたい、という方にオススメしたいのが【プノンペン限定プレミアムバス】です。今回はEZ STAYサイゴン自慢の看板娘のひとり、Nganさんからの乗車フォトレポート。姫様、乗り心地はいかがでございましょう?

乗り場はEZ STAYサイゴンから徒歩6分程度、ファングーラオ沿いにある↓こちら。※普通バスとは乗車場所が異なります(普通バスの乗車場所から徒歩1分ほど先にあります)今回は13:30発の便に乗りました。

長距離国際バス カンボジア プノンペン限定プレミアムバス

ホーチミンの乗車場所(EZ STAYサイゴンから徒歩6分、ファングーラオ通り沿い)

こちらがバス車内。1列+2列の合計3列シートで、普通バスの4列シートより130%ほどワイドな座席になっています。ビニールレザーシートで高級感ありますね。上部の荷物コンテナの感じとか、ちょっと飛行機っぽい。

長距離国際バス カンボジア プノンペン限定プレミアムバス

横から見た図。リクライニング可能で、ひざ下がのせられるレッグレスト、足首がラクなフットレスト、スマホを見たり本を読んだりするのに便利なアームレストもついてます。

長距離国際バス カンボジア プノンペン限定プレミアムバス

実はこのバス、ベトナム人やベトナム在住歴の長い日本人でも知っている人がまれな、超レアバスなのだそうです。どれだけ旅行者が探してみても、3列シートのカンボジア行きバスはまず見つかりません。EZ STAYサイゴンがこっそり知っていた便を、特別に手配できることになりました。プノンペンでの下車場所はこちら。


 

隣に誰が座るかで、楽しい6時間になるか地獄の6時間になるか、というバス特有の悩みが最初から無用な【プノンペン限定プレミアムバス】。プノンペン行き帰りのみしかありませんが、毎日5便運行しています。とりわけ女性やひとり旅にオススメ。時刻表と発着場所はこちらから。チケットご予約はこちらからです。

長距離国際バス チケット予約