ホーチミン旅行のひと言アドバイス⑤:見知らぬ人からの誘いには乗らない

ハノイから来られたお客様から、トラブルに遭った話をお伺いしました。紹介しますので、皆様、どうぞご注意ください。

ハノイで、片言の日本語をしゃべるベトナム人に話しかけられ、彼に紹介されたホテルに宿泊。彼と一緒に食事をした後、カラオケ屋に誘われました。案内された個室に入ってみると、ビールやフルーツが置かれていて、8人の女の子が出て来たそうです。歌うのはもっぱら女の子達。

2時間ほどして精算しようとすると、9万円相当の料金を請求されました。「お金がない」と言っても許してもらえず、「マフィアを呼ぶぞ」と脅されたため、仕方なくお金を支払いようやく解放されたとのこと。

まず注意して頂きたいのは「見知らぬ人からの誘いには乗らないこと」。特に、日本語で話しかけてくるベトナムの人の中には、このように危険な人もいます。それからベトナムでは、カラオケは、一部には風俗目的のものもあります。見知らぬ人から「カラオケに行こう」と誘われても、それには乗らないこと。悪質なお店に一度入ってしまうと、お金を払わない限り解放してもらえません。

基本的にベトナムは安全な国です。米国の有名旅行雑誌「Travel & Leisure 」が、先日発表した「一人旅に最適な国トップ10」でも、ベトナムは第6位に選ばれているほど。ベトナムは「どこにいても治安の良さが感じられる国」という評価を頂きました。ちなみに日本は第8位。

皆さんが安全なベトナム旅行を楽しまれることを願っています。