イージーステイサイゴン(ホーチミン)管理人のこだわり③:台所の大テーブル

イージーステイサイゴンのいいところは、旅をしてきた日本人同士が情報交換をできるところです。「泊まっている人たちが集える場所を作りたい」と思い、台所には大きなテーブルを入れました。もちろんこれも特注品。10人くらいは座れます。

このテーブルの周りでは、「どこを回って来たの?」「これからどこへ行くの?」と旅の話に花が咲いています。もちろん、管理人が旅の相談に乗るのもここ。「ハノイまでバスで行きたいのですが」とか「カンボジアのビザは、どうやって取るのがいいですか」など、いろんな質問に対応しています。

いちばん多いのは、国境越えを含むバス旅についてのご質問。ちなみにホーチミンシティからハノイまで、バスだと大体100万ドン(約5000円)くらいです。最近、ベトナムでもLCCが就航しているので、実は飛行機でもほとんど値段は変わりません。プロモーションチケットが手に入れば、バスより安いこともあるほど。意外と高いのが列車で、ソフトベッド(コンパートメント)だと、150万ドン(約7500円)くらいします。移動を楽しみたいならバスか列車、効率を重視するなら飛行機、という選択肢ですね。

時には「海外で就職したいのですが、どんなことを心かげたらいいですか?」とか「トラベルライターになるには、どうしたらいいですか?」といった人生相談になることも。ここで知り合った旅人同士が、日本に帰ってから一緒に飲み会をすることもあるそうです。

イージーステイの出会いが縁で、一生の友達ができるかもしれませんね。

DSCN9930