イージーステイサイゴン(ホーチミン)近所の食事処③:白身魚のスープ麺

今日、ご紹介するのはフーティウカーのお店。フーティウというのは、南部ベトナムでよく食べられる麺類の一種。カーは魚という意味です。料理の写真で麺の上に乗っているのが白身魚。写真を見てお分かりの通り、お店の外見はパッとしません、というか、清潔好きの人だと入るのをためらうかもしれません。しかし、毎朝、行列ができるほどの大人気なんですよ。営業時間は基本的に朝のみ。

ここのフーティウカーは、スープありとスープなしの2種類があります。管理人のお勧めは、スープなしのフーティウカーコー。これを頼むと、メインディッシュとして、スープの入っていないフーティウカーが出て来ます。焼きそばみたいな濃いめの味付けがしてあり、十分美味しく食べられます。これに白身魚の入ったスープがついてきます。これはそのまま飲んでも美味しいし、メインのフーティウカーコーに、スープを少し足して食べるのもいいです。

料金は、スープありもなしも同じで1杯3万ドン(約150円)。

DSCN9966

DSCN9968