「ベトナム縦断紀行vol.8  自分というフィルター 旅人兼バイク乗りJOH」

■vol.8:自分というフィルター 皆さん、シンチャオ。


EZ STAY Saigon専属の旅人兼バイク乗りのジョーです。 EZ STAY SaigonからEZ STAY Hanoまでをバイクで走るというミッションを受け、今 私がいるのはベトナム北部。

この旅もあっという間に終盤へ入ってきました。 引き続き 道ゆく旅にお付き合いいただきましてありがとうございます。 さて、意外とマイナーながら満足度が高いベトナムの世界遺産フォンニャン・ケバン国立公園を出発して、目指すのはフォンニャン・ケバンより更にマイナーな胡朝の城塞へ。
ベトナムも昔は都市国家が多く、北部、中部、南部とそれぞれに古代王朝の名残りがあります。
(詳しくはこれまでの記事で少し触れています) そんな都市国家の胡朝の跡地は現在 世界遺産に指定されています。
田舎のフォンニャンから北部の主要都市ヴィンまで移動し一泊。

ヴィンまで再び15号線を走りましたが、このルートが圧巻。 もうお腹いっぱいという程 カーブを曲がる度に絶景がありました。
ベトナムを走るなら、個人的にこの道はマストでオススメしたいな。 翌日 ハノイへ向かう主要道を離れ、胡朝の城塞があるタインホアという省まで走り、胡朝の城塞がある街でもう一泊。
胡朝の城塞は、正直 見る価値があるかどうかは人によって異なると思われます。
自分のように考古学や歴史に興味があるような人にはいいようですが、他の人が見たら拍子抜けかもしれません。 日本で例えると奈良の平城京跡に似ている感じですかね。 在りし日を想像できる人には楽しいが、それ以外の人にはただの平原であります。
個人的にはそのLong Long Ago感と地下に埋蔵するお宝ザクザク感は面白いのですが。

まあ、胡朝の城塞によらず、旅をしていると個人の物の見方や捉え方、価値観で印象や心象が変わる風景や景色があります。
歳を重ねて思うのは、同じ人物でも年代によってもそれらが変化していくこともあるということ。 つまるところ、今ある自身のフィルターを通して何を見み、どう感じるかが、旅をすると問われているのかと個人的には考えます。 そして、同じものを見ても受けるものが違うからこそ、いつだって旅は素敵で楽しいのだと思い至ります。
そんな自身のフィルターを試しに何が見えるのか胡朝の城塞に赴くのも一興ではないでしょうか?

ハノイからの主要観光地のニンビンからもそれほど離れていないので、ニンビン観光にプラスアルファーで胡朝の城塞を見学というのもありかもしれませんね。

個人旅行のご相談やアドバイスもEZ STAY Hanoiでは承っていますので、ハノイご滞在の際はお気軽にお声がけださいませ。 さて、次回のジョーは、いよいよハノイを目前にするニンビンを目指します。 北へ北へと旅路は進んで参ります。

トップへ戻る