「ベトナム縦断紀行vol.4 雨季の南部を抜けて中部へ 旅人兼バイク乗りJOH」

ベトナム縦断紀行vol.4  雨季の南部を抜けて中部へ

皆さん、シンチャオ。 EZ STAY Saigonお目付役にてバイクにてホーチミンからEZ STAY Hanoiを目指していますライター兼ライダーのジョーです。

前回はニャチャンまでの道のりをお伝えしました。
今回は雨季の南部を抜けて、中部へ向かいます。

因みにニャチャンまでは過去 ホーチミン→ダラット→ニャチャン→ムイネー→ブンタウ→ホーチミンという南部周遊ツーリングを敢行したので、走ったことがありますがニャチャンから中部へ向かう道は未走行。
今回 初体験です。

現在の相棒(125ccのバイク)と積荷にて考慮するとベトナムで1日走れる距離は300キロ程度。
(夜間走行は危ないので可能な限り回避) ということで向かうは約250キロ先のクイニョン(Quy Nhon)と定めて走り始めます。
ニャチャンから海岸沿いを走行して北上をしていきますが、その景色や情景がなんとも素晴らしい。
海と空の青に海岸沿いの緑が合間ってツーリングには打って付けの道だと感じましたね。


その海岸沿いにベトナムの縦断鉄道も走るそうなので、お時間がある方はニャチャンからトゥイホアまでなどの短い区間でも電車の旅に興じてみるのも好ましいのではと思いました。

鉄道のレールを伝うように北上を進めていき、日が落ちる頃に ようやく目的地のクイニョンに到着。
都市計画がしっかりしているのか、なんだか大通りはオシャレな感じ。 あまり海外の方には知られていないようですが、クイニョンはベトナムで隠れリゾートとも称される穴場のビーチで郊外にはアウトドアのテーマパークや砂丘がありビンディン遺跡というベトナムの古代王国の遺跡群も点在している観光に適した街です。
自身も名前くらいしか聞いたことがない街だったので、当初は翌日には再び走り出そうと考えていたのですが、街の雰囲気の良さに延泊することを即座に決めました。


先を急ぐ旅ではなく、移動がバイクなのである程度 自由度がある選択ができるのはこのスタイルの魅力だったりします。
クイニョンは今現在 交通の便は些か悪そうですが、ビーチが好きな方は一度立ち寄ってみても損はないと思いますよ。
近い内に隠れリゾートではなくベトナムの中南部を代表するビーチリゾートになるポテンシャルを感じさせられました。

そんなクイニョンで一息ついたらホイアンを目指そうかと考えながら、走行4日目を終えた旅人兼バイク乗りのジョーでした。
既に1,000キロ近くを走破し、ハノイまでの2,000キロの路上を行く旅も折り返し。

果たしてEZ STAY Hanoiまでこのまま無事に辿り着けるのか?

次回以降もご期待いただければ嬉しく思います。

次回は世界遺産の街 ホイアンにてご報告できればと願っております。

 

トップへ戻る