「ベトナム縦断紀行vol.6  ベトナムの心 フエへ 旅人兼バイク乗りJOH」

■vol.6:ベトナムの心 フエへ

皆さん、シンチャオ。
EZ STAY SaigonからEZ STAY Hanoiを繋ぐバイク旅を敢行中の旅人兼バイク乗りのジョーです。

世界遺産の街ホイアンで数日過ごすも、尚 街の雰囲気の良さに些か後ろ髪を引かれ、ホイアンを出発。

目指すは約150キロ先の古都フエ。
ホイアンとフエの間には中部の拠点となるベトナム第三の都市ダナンがありますが、今回はスルー。

理由は天気。
南部のように雨に苛まれなくはなったが、曇りの日が続いていた。
ビーチリゾートのダナンにおいて曇りというのは滞在の意義がないというもの。

それに日本から直行便もあるベトナムの玄関口の一つであるダナンは割と訪れやすい街なので、フエ滞在に重点をおきたいと考えたのです。
ただ、以前 滞在した際に行けなかっ五行山(マーブルマウンテン)とリンウン寺には赴きました。

これはこれでそれなりに楽しく、ダナンにてビーチに飽きた際はお立ち寄りいただくのも好ましいかも。

ダナンからフエまでの道のりは車では1号線のトンネルを抜けるルートもありますが、バイクではハイヴァンクアンの峠を抜けるのが一般的。

この峠は古くから交通の要所で峠の頂上からはダナンを一望でき、ダナンからもツーリーングツアーなどが出ている程。

その眺望のいい峠を登って降り、一路 フエへ。
実はフエも今回と同じルートにて一度訪れたことがあり、久々の再訪になりました。

フエはベトナム最後の王朝と称される阮(グエン)朝の王都であり、お堀に囲まれた城下町です。
前回は滞在時間が限られていたので、行けたのは王宮跡のみ。(因みにベトナム戦争下で甚大な被害を受けて今も王宮は少しずつ修復が進められてます)

ということで、今回はフエ郊外にある歴代王様のお墓(王墓)を巡ることにしました。

ミンマン帝の王墓は改築が進められており、ちょっと見るものも少なかったですが、評判通りカイディン帝の王墓は見事なもの。(天気もフエに入り回復の兆し)

その他にトゥドゥック帝の王墓と阮朝最後の皇帝バオダイが王位を失った後も住んでいた邸宅を見学。

日本でいうところの京都でしょうか、フエの位置付けは?

外堀と内堀にて仕切られたフエ独特の城下の雰囲気もあり、ベトナムの心に触れたければフエはマストで訪れた方がいい街かと再認識。

国内での乗り継ぎが必要ですが、国内線の空路でバスより快適にアクセスできますのでビーチより文化や歴史探訪だという方にはイチオシのベトナムの観光地です。

※ダナンからはバスで約2時間ほどでフエへいけます。

EZ STAYはベトナムの南北から皆様の中部への旅のサポート・フォローを行っておりますので、お気軽に現地にてご相談くださいませ。